[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:060573] Re: Lucent 用ドライバのインストールについて


シノバーです

On Tue, 27 May 2003 16:54:52 +0900
Hideki Tagashira <hideki.tagashira@katatsumuri.jp> wrote:
> ltmodem-8.26a9のインストールは
> 
>  (1)./build_modleを実行し, moduleの作成。
>  (2)root権限で, ./ltinst2 ./autoloadを実行

(1)もroot権限でないとダメかもしれない。
昔のltmodemのパッケージでそういうことがありました。

以上の方法よりも
./build_rpm
を「root権限で」実行してrpmを作り、インストールするほうが
簡単だし間違いが少ないように思います。

長南さんもおっしゃっているように日本語環境で./build_rpmを実行すると
'rpm build failed' というメッセージが出ますが、その少し上に
書き込み中: /root/rpm/RPMS/i386/ltmodem-kv_2.4.20_0vl29.1-8.26a9-1.i386.rpm
みたいなメッセージがあればOKです。

事前にkernelとkernel-headersのバージョンが合っているかどうかは確認してください。
$ rpm -qa | grep kernel 

カーネルを換えるとLucent  用ドライバもやり直しが必要なので
カーネルをアップデートを先に済ませておいたほうが良いかも。
-- 
Masaki Shinomiya <shino@pos.to>
http://shino.pos.to/linux/

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: