[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:060597] Re: カーネルアップグレード後の、 apt-getでエラー


岩井です。

On Tue, 28 May 2002 22:35:56 +0900
Subject: [vine-users:060596] カーネルアップグレード後の、 apt-ge tでエラー
Message-Id: <20020528223544.03B7.STRIKE@ff.iij4u.or.jp>
nishikawa masahiro <strike@ff.iij4u.or.jp> wrote:

> カーネルを2.4.20-0vl29.1へアップグレードしました。

やり方が間違っていたのではないかと。
http://www.vinelinux.org/manuals/kernel-upgrade-2.html


> E: このシステムには 2 つ以上のバージョンのパッケージ 'kernel-doc' 
> がインストールされています。
> この状態のままでは APT は正常に動作
> することはできません。
> 以下のどちらかを選択して実行してください。
>   1) 古い方のパッケージを削除して、1 つのバージョンだけがインストール
>      されている状態にしてください。又は、
>   2) このパッケージの複数のバージョンを共存させておきたい場合は、
>      このパッケージ名を 'RPM::AllowedDupPkgs' オプションに追加してください。
> オプションは '/etc/apt/apt.conf' に書きます。分からない場合は、
> 1) の選択肢を選ばれることをお勧めします。

なので

> なので、kernelでfindをかけ、出てきた
> /usr/src/linux-2.4.19/arch/i386/kernel
> /usr/src/linux-2.4.19/kernel
> /usr/src/linux-2.4.20/arch/i386/kernel
> /usr/src/linux-2.4.20/kernel
> /lib/modules/2.4.19-0vl11/kernel
> /lib/modules/2.4.19-0vl11/kernel/arch/i386/kernel
> 
> すべてを、rm -rfで削除しましたが上記のエラーは解決しませんでした。

は無茶です。基本的には、rpm パッケージで管理されている
ファイルなどは rm などで削除しない方が良いです。何が起こるのかを
わかっててやる分には問題ないでしょうけど。


> 古いカーネルを削除すれば問題ないと思いますが、方法は上記以外
> わかりません。

古い kernel の消し方は、

rpm -e kernel-version-revison

です。
# 例えば
# rpm -e kernel-2.2.18-0vl4.2 

また、今回の件であれば kernel-doc が2つ入っているだけなので
古いカーネルは消さなくてもよいです。
rpm -e --allmatches kernel-doc などで kernel-doc をすべて
消してから再び新しい kernel-doc をいれればよいでしょう。


-- 
いわい

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: