[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:060629] PPTP サーバの構築


VineLinuxにてpoptopを用いたPPTPサーバを立ち上げたく、数ヶ月に渡って何度かト
ライしていますが、どうにも以下のエラーから逃れられません。
もし、手順の内、些細な点でも、お気づきの点がありましたら、ご指摘いただけると
幸いです。

MLの過去の発言を拝見させていただき、カーネル再構築が上手く行ってないのかな?
と漠然と考えていますが、具体的にどう対処して良いのか見当付かない状態です。

以降、長文になりますが、よろしくお付き合いください。

+エラーの内容
/var/log/messagesの記録
pptpd[1485]: CTRL: Client 192.168.*.** control connection started
pptpd[1485]: CTRL: Starting call (launching pppd, opening GRE)
pptpd[1485]: GRE: read(fd=5,buffer=804d720,len=8196) from PTY failed: status
= -1 error = Input/output error
pptpd[1485]: CTRL: PTY read or GRE write failed (pty,gre)=(5,6)
pptpd[1485]: CTRL: Client 192.168.*.** control connection finished

+テスト環境
PPTPサーバ:VineLinux2.6r1:カーネル2.4.20-0vl29.1
クライアント:WindowsXP Professional
カーネルパッチ
:http://planetmirror.com/pub/mppe/linux-2.4.19-openssl-0.9.6b-mppe.patch.gz
PPPモジュール:http://planetmirror.com/pub/mppe/ppp-mppe-2.4.1-7.i386.rpm
pptpd:http://planetmirror.com/pub/mppe/pptpd-1.1.3-4.i386.rpm

+作業手順
http://www.zdnet.co.jp/help/howto/linux/vpn/
を参考に、以下のように行いました。

ソースファイルのコピー
#cp -a /usr/src/linux-2.4.20 /usr/src/linux-2.4.20.pptp
#cd /usr/src/linux-2.4.20.pptp
MakefileのEXTRAVERSIONを -0vl29.1.pptpに変更

パッチとコンパイル
#zcat linux-2.4.19-openssl-0.9.6b-mppe.patch.gz | patch -p1
#make oldconfig
#make menuconfig(そのままセーブ)
#make dep; make clean; make bzImage
#make modules; make modules_install
#make install

/etc/lilo.confを次のようにして/sbin/liloを実行
prompt
timeout=5
default=linux
boot=/dev/hda
map=/boot/map
install=/boot/boot.b
message=/boot/message
linear

image=/boot/vmlinuz-2.4.20-0vl29.1
        label=linux-org
        read-only
        root=/dev/hda3

image=/boot/vmlinuz-2.4.20-0vl29.1.pptp
        label=linux
        read-only
        root=/dev/hda3

/etc/modulesを以下のように編集後depmod -aを実行
alias parport_lowlevel parport_pc
# add by postinstallscript of ppxp rpm
alias tap0 ethertap
options -o tap0 unit=0
alias tap1 ethertap
options -o tap1 unit=1
# you can continue for units tap2 through tap15
# if you like, but usually only the first is needed.
alias eth0 via-rhine
alias usb-controller usb-uhci
alias ppp ppp_generic
alias char-major-108 ppp_generic
alias ppp-compress-18 ppp_mppe
alias ppp-compress-21 bsd_comp
alias ppp-compress-24 ppp_deflate
alias ppp-compress-26 ppp_deflate
alias net-pf-47 ip_gre
alias tty-ldisc-3 ppp_async
alias tty-ldisc-14 ppp_synctty

PPPモジュールとpptpdのインストール
#rpm -Uvh ppp-mppe-2.4.1-7.i386.rpm
#rpm -Uvh pptpd-1.1.3-4.i386.rpm

/etc/pptpd.confの内容
option /etc/ppp/options.pptpd
debug
localip 192.168.*.***-***
remoteip 192.168.*.***-***
pidfile /var/run/pptpd.pid

/etc/ppp/options.pptpdの内容
name in chap-secrets
name *********
lock
debug

auth
require-chap
proxyarp
-chap
-chapms
+chapms-v2
ipcp-accept-local
ipcp-accept-remote
lcp-echo-failure 3
lcp-echo-interval 5
deflate 0
mppe-128
mppe-stateless
# Uncomment to use
#ms-wins your.server.here
#ms-dns your.server.here

/etc/ppp/chap-secretsは(多分)大丈夫だと思います。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: